城メグリスト

コンテンツ

  • プロフィール
  • 活動報告
  • 活動予定
  • 日本全国城ある記
  • 城メグ日記
  • お問い合わせ
  • リンク集

【著書】新刊11/15発売!!

2038-1のコピー

新刊!
2017年11月15日に、14冊目の著書
「城の科学〜個性豊かな天守の「超」技術〜」(講談社ブルーバックス)
が発売になりました

思い切って天守に特化し、天守の魅力を「知・美・技」の観点から読み解いた1冊です。
国宝5城を中心に、現存する天守の構造、素材、装飾、工夫に迫っています。

天守の存在感は圧倒的。
城にさほど興味のない人でも、天守を前にすれば足を止めてしまうでしょう。
天守を美しいと感じるのは、日本人の中に脈々と受け継がれてきた不変の美意識が息づいているから。
天守は、城は、私たち日本人が持ち合わせている知恵と技術と美意識の結晶です。

「…だから、私たちは天守に魅了されるのか」と、その謎がふんわり解ける1冊になるとうれしく思います。
どこかの城を訪れて、天守を見上げる時間が今より尊いものになりますように。

ーーーーーーーーーーーーーー
もくじ
第1章 城と天守の歴史
第2章 天守の作り方~木造建築としての特徴~
第3章 天守の発展~形式と構造の変化~
第4章 天守の美と工夫
第5章 姫路城の漆喰~よみがえった純白の輝き~
第6章 松本城天守の漆の秘密~日本で唯一の漆黒の天守~
第7章 丸岡城の最新調査・研究事例~科学的調査で国宝をめざす~
第8章 松江城の新知見~明らかになった独自のメカニズム
第9章 松本城・犬山城・彦根城天守の謎~天守に隠された変遷~
ーーーーーーーーーーーーーー

 

 

11111

新刊!
2017年6月1日に、13冊目の著書
「名城への誘い 出張・旅先でもう一足」(経法ビジネス出版)が発売になりました。
出張や旅行のついでに、気軽に城を楽しんでいただきたく書いた1冊です。
都市に息づく城は、その地域を誰よりも知る歴史の代弁者。
また、人々が親しみ続けてきたオアシスでもあります。
限られた滞在時間のなかでその世界を味わえるように、
城にまつわる逸話や歴史的背景、各城の特徴や築城秘話などを紹介しました。

実際に城を訪れる時間がなくても、新幹線の車内、待ち時間や宿泊先で、
ひと息つきながら読めるものを目指しました。
その土地の成り立ちや逸話、ゆかりの人物に思いを馳せ、
非日常的な時間を味わっていただければうれしく思います。

足を運びやすい都市の城を中心に、歴史的に人気の城や、
いつか訪れていただきたい名城を地域ごとに計21城をセレクトしました。
城の魅力は、2つとして同じものはないこと。 個性的な城の世界を楽しんでいただければ幸いです。

 

 

71MdB84l7VL

新刊!
2017年4月27日(木)に、12冊目の著書
「城めぐり手帖 戦国武将・合戦編」(技術表論社)が発売されます!

昨年11月発売の「城めぐり手帖 現存天守編」に続き、早くもシリーズ化です。

基本情報や撮影ポイント、見どころやマップを掲載したガイドページと、
計画や登城の記録、スタンプを押せるノートページで構成。
ビギナー向けの30城をセレクトしました。
細かな使い勝手にこだわった、城めぐりのおともにしていただきたいシリーズです。

 

 

_ÉtÉHÉìÉg_ç]åÀèÈÇÃëSñe 

新刊! ※重版決定しました!
2017年3月7日(火)に、10冊目の著書
「江戸城の全貌 世界的巨大城郭の秘密」(さくら舎)が出版されました!

江戸城の築城にまつわるストーリーを中心に、見どころや歴史を語りました。
築かれた時代背景、立地や地形、設計などの特徴はもちろん、城の変遷、天守や御殿の構造や装飾、
石垣の積み方や石材の採石法、さらには江戸の町づくりや幕府のしくみまで、
浅く広くながらさまざまな視点から江戸城の全貌と魅力に迫っています。
実際の城歩きに役立つ内郭および外郭の見どころガイドも掲載し、江戸城にまつわるコラムも盛り込みました。
徳川家康が江戸に入り現在の江戸城を築きはじめてから江戸城が開城される明治初期までに限定しましたが、
それでも江戸城のいろいろな横顔に出会っていただけると思います。
江戸城を通じて日本の城のこともよくわかるよう、
全国の城と江戸城は何が違うのか、江戸城にはどれだけの価値があるのか、という点も伝えられるよう工夫しました。

 

 

100名城めぐり_Cover_03

新刊! ※重版決定しました!
2017年3月16日(木)に、11冊目の著書
「7つの魅力でとことん楽しむ! 日本100名城めぐりの旅」(学研)が発売されました!

この本は、2013年に出版した3冊目の著書
「日本100名城めぐりの旅〜7つの城の楽しみ方でお城がもっと好きになる!〜」を、
再編集してコンパクトにまとめたものです。
「日本100名城の見方や楽しみ方をもっと知りたい」「見どころを具体的に知りたい」という方のために、
城の楽しみ方を7つのカテゴリに分け、おすすめの城をピックアップしています。
その上で、それぞれの城の魅力や必見ポイントをご紹介しています。

 

 

100名城めぐりcover携帯用

5刷決定!
2017年2月初旬頃より、
3冊目の著書「日本100名城めぐりの旅〜7つの「城の楽しみ方」でお城がもっと好きになる」(学研プラス)
の5刷が書店に並びます。

初版からはちょこちょこ手を入れていますが、4刷からの大きな変更はありません。
かなり急いでつくった本だったせいか、ここまで長く手に取っていただけるのが不思議でもあります。

100名城めぐりのお供にぜひどうぞ。

 

710sZiavYiL

2015年4月16日発売の著書「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)、3刷が本屋さんに並んでいます。

軍事施設としての楽しみ方にスポットを当て、
城の変遷やしくみ、戦い方などをビギナー向けに浅く広くわかりやすくまとめたものです。
城がいつ誕生し、どう進展したのかを時系列で解説し、
の構造だけでなく合戦史や築城史もわかる内容になっています。

 

名称未設定-2

2015年7月初旬より、
2012年10月発売「わくわく城めぐり〜ビギナーも楽しめる<城旅34>〜」の3刷が本屋さんに並んでいます。

情報が古くなった部分が出てきたので、ところどころ加筆訂正しました。

じわじわ売れて欲しいと思って書いた本ですし、 私の著書ではいちばん古い本。
今も手に取っていただけてとてもうれしいです。ありがとうございます。