城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


中井均先生とのトークセッション

 

トークセッション、無事終わりましたー。
地方から泊まりがけで来てくれた方もいて、感謝です。
40名の定員を超えて50名ほどお集りいただき、満員御礼でございました。ホッ。
「わくわく城めぐり」を未読の方が興味を持って足を運んでくださったこと、
その方たちが終了後に本を購入してくださったこと。これは本当にうれしいです。

話すというのは難しく、仕事としては反省しかありませんが、
今日は自分にとって大切な気づきがたくさんありました。本当に本当に本当に。
物事をマスターするのは難しいけれど、
“気づいた”を“得た”に自己消化するくらいはできる気がします。
自分の実力なんてこんなもんだ、と開き直りつつ、
なにか1コポケットに入るくらいのものを持ち帰る感じで。
…このあたりのことは、熟考してつなげていきます。

そしてやはり、トークでしかできない楽しみや醍醐味があるなあと再認識しました。
話術は磨きますので…長い目で、成長を見に来ていただければと思います。

反省点としては、中井先生を打ち合わせと称して1時間半も前にお呼び出しし、
本番前にお城トークで盛り上がりすぎてしまったことです(笑)
もっともっともっと聞きたいことはあったのだけど。。ずっと話していたかったーー!
私はお城業界のスターでおられる先生の大ファンなわけですが、
悩み相談のようなことまで真剣に聞いてくださって本当に感謝していますし、
権威でありながらフラットな視点で物事に接することができる先生を尊敬しています。
今回は一生忘れられないようなお言葉をいただきました。しかもいくつも。ああ、うれしい。

お城トークがおもしろすぎるは中井先生、もっとキャラクターを生かした露出をするべきだ!
と、いかさまプロデューサー的な発想が止められません。
なので、調子に乗ってまたお声がけしちゃおうと思います。

イベントには消極的な私でしたが、需要と必要性を感じました。
5月頃に土or日の昼間でイベントやろうと思います。
城めぐり+トークイベント、な1日イベントをやりたい。
で、行ってみるかー、と来てもらえるようになったら最高です。

 

なんだかサインも慣れてきたみたい、と思ったのですが…

 

 

いただいた他の写真を見たら、かなり必死じゃないか(笑)!

あと、今日はファンレターをもらっちゃいました(笑)
うれしはずかし!手帳にはさんで持ち歩きます。

 

追記;動画が観られます