城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


対馬2日間の城旅!

IMGP0127

対馬に行ってきました。

念願の金田城&清水山城&お船江!
それだけでなく、結石山城、金石城、和多都美神社、桟原館、万松院、中村館、日新館門…などなどなど。
猛者な城友さんのアテンドで盛りだくさんの贅沢な2日間でした(shinさんありがとうございました!)

大陸からの防衛拠点であり大陸への出撃拠点である地らしく、
古代から要塞化された近代の遺構まで共存するすばらしい島でした。
また行きたい。

金田城は、大野城や水城などよりさらに白村江の戦いの緊迫感のようなものが伝わるし、
石積みの工法もより朝鮮式よりも精度が高いように感じました。
そしてやっぱり、神籠石とは性質が違うものなのだな、と実感。
日露戦争時につくられた砲弾庫や砲台、軍道が忽然と現れたりして、
ひとつの城の中に歴史がギュッと詰まった不思議な空間でした。

個人的には、清水山城に感動!
朝鮮出兵の前線基地らしく、いわゆる織豊系城郭の特徴ともいえる立派な桝形虎口がいっぱい…!
広大ながら駐屯できるような曲輪はなく、曲輪はガタガタ。
しかし城域をぐるりと石垣で囲っていて“見せる”要素をひしひしと感じました。
城の在り方みたいなものまでが倭城を彷彿させるものがあって、ぞくぞく。
縄張なんかは梁山倭城に似ているなと思いました。
そしてなにより、石垣好きにはたまらん!

次回は撃方山城と豊砲台に行きたいなー。伝島左近の墓も。。それより、まず壱岐か。

愉快な城友さん、お世話になりました。楽しかったー。
城の話と城の写真は、後ほど詳しくブログに載せておこうと思います。

…とFBに書きましたが、当面じっくり書けそうにもないので
いつものように備忘録的に写真だけ載せておきます。

 

IMGP0004 IMGP0178 IMGP0012
IMGP0037 IMGP0042 IMGP0064
IMGP0071 IMGP0091 IMGP0106
IMGP0104 IMGP0120 IMGP0130IMGP0134 IMGP0136 IMGP0149

 

IMGP0187 IMGP0189 IMGP0195
IMGP0204 IMGP0228 IMGP0234IMGP0240 IMGP0256 IMGP0262 IMGP0265 IMGP0269 IMGP0272

 

IMGP0292 IMGP0306 IMGP0309
IMGP0315 IMGP0324 IMGP0330IMGP0336 IMGP0343IMGP0345
IMGP0364 IMGP0366 IMGP0371

 

IMGP0374 IMGP0381 IMGP0394
IMGP0410 IMGP0428 IMGP0434 IMGP0449 IMGP0455 IMGP0459IMGP0473 IMGP0476 IMGP0488
IMGP0493 IMGP0494 IMGP0503
IMGP0506 IMGP0518 IMGP0535 IMGP0540 IMGP0547 IMGP0550
IMGP0565 IMGP0569 IMGP0574

 

IMGP0594 IMGP0610 IMGP0619
IMGP0628 IMGP0634 IMGP0667
IMGP0669 IMGP0672 IMGP0683
IMGP0696 IMGP0702 IMGP0721
IMGP0729 IMGP0742 IMGP0748