城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


札幌でセミナー

今日は札幌にてセミナーでした。
土地柄、実際に姫路城や名古屋城を見たことがある人が圧倒的に少ないので、表現に配慮と工夫を。
北海道人の戦国時代や城の捉え方って独特な気がする。
おもしろいし、私にとっては刺激的です。

北海道で城の仕事、意外とちょこちょこあるんです。
全国と同様に道民の関心もいよいよK点超えらしく、企業も本腰を入れてきたよう。

世の中にはけっこう城好きがいて、
こうした気運に乗ってそれぞれの専門ジャンルのプロが立ち上がっていくのは、ビジネス的にはおもしろい。
もちろん、ビジネスが絡むとおかしな方向にいくケースが圧倒的に多いのだけど、
ひとりでできないことが可能になるケースもあるし、そもそも可能性なんてふわっとしたものなのだ。
物事にはいいことも悪いこともあって、その割合をいかにコントロールして、理想の方向に持っていけるかが大事。
そこの舵取りにも意味があると思っている。
いや、つまりはそれを戦略という。

熱意とビジョンと信念がある人とは、ぜひとも関らせてもらいたいと思っているのであります。
今日は、その思いに火がつくようなよき出会いの会社さんだったなと思いました。
あんまり受けない業界の仕事だけど、打ち合わせもよい流れでできて、今後の展開が楽しみ。

今日は釧路(片道4時間!)から申し込みしてくださった方がいたり、
「本当に萩原さちこが北海道まで来るのか」という問い合わせ電話もあったそうで。
そういうのに自分の認識がついていかないのが最近の悩みだけれど、贅沢な限りです。

昨日は聖地巡礼にうかれててごめん。
すすきのでフィーバーしてごめんなさい。
てか、私は北海道LOVERだから、年に1回は来ているよ!
いつでも呼んでくださいー。