城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


烏山城築城600周年記念イベント

烏山城築城600周年記念イベント。
春風亭昇太師匠のトークショー、合いの手役でわたくしも登場を。

烏山城で、こんな大イベントが催されるとは!
(昇太さんお目当てでしょうが、1000名様超ご来場!)
関東でも、地域の方が城を知る機会、城ファンが楽しめるイベントが増えるといいね。

午前中に烏山城をご案内いただいたのだけど、かつて私が見た烏山城とはまるで違う!
こんなにすばらしい城だったっけ?
整備はこれからなのだけど、文化財課の方の地道な努力の賜物だと思うとなんだか感無量。
私の発言が地元の方が理解を深めるきっかけに少しでもなれていたらいいなあ、と思いました。

 

いつの時代にどこまでどう改変されていったのか、あれこれ考えつつドキドキしながらてくてく。
堀や土塁も、西城では屈曲が繊細なのに対して、
北城〜本丸では土木量は増えるものの大胆で大雑把になりますね。
…職人肌の城から親分肌の城になったような。
ちょっと1回では理解できないので、また訪れたいです。

 

夜はどうくつ酒造さんで昇太さん落語会&トークショー、という夢のような催しに。
(第2次世界大戦末期に戦車製造のためにつくられた洞窟。
ここでお酒を熟成させるのだそうです。すごくおいしい!)
落語っていいね。とても。
楽しかったー!!

今日はすてきな方々に出会えました。
人とのつながりは人生の宝だな。