城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


7歳になりました

10月で、office46meg(私の屋号)は7歳になりました。
社訓的な5ヶ条を掲げ、1年間の業務目標10項目を設定していた最初の3年…。
いまや開業日すら忘れてしまった、見事な経営哲学の崩壊ぶりであります。

「たかだか7年、まだまだできるはず」という安心感と、
「もう7年か!何もしとらん!」という焦りが半分ずつ。
独立時に立てた戦略的なものを、表向きには達成できた今。
現実の半歩後ろを歩く年代になり、
そういう道筋の中でこれまでとは違う世界を見つめつつ、次のステージに上がりたい。
2018年は充電の年なので、年明けから新たな7RULESを考えようと思います。

 

おめでたいことに、
嫌なことや過去のことはスパっとバカみたいに忘れてしまう性分だ。
しかし7年という節目にあたり振り返ってみると、
そういえば昨年までは心身ともに余裕がなかったし、
10月も気づけば終わっていたな。
まわりの目も厳しく、白昼人混みの中で「あんたなんか!」と怒鳴りつけられたこともあったっけ。。
ああ…思い出したら腹たってきたな(笑)
まあ、忘れてたからいいか。

そんなことよりも、
ただただ思うのは私の話に耳を傾けてくれた人のこと。
そういう人のおかげで、今の私は成り立っているなと。
本当に本当に。
人にだけは恵まれていると、つくづく思います。
この文を、ここまで読んでくれているあなたもだよ!
ありがとう。

 

仕事だから大変なことのほうが圧倒的に多いし、
やりたいことだけをやって生きていけるほど世の中は甘くない。
欲しいものを手に入れるために、犠牲が必要な時もある。
そういう中で、いかに自分の理想の方向に駒を進めていくかを考えるのは嫌いじゃない。
いや、むしろ大好きだ。

ただ、どんな時もニュートラルな物の見方ができる人間ではありたいし、
城を取り巻く世界は、そういう柔軟で居心地のよい世界であってほしい。
そんな場所にひっそりと関わり続ける感じで、
できればよい影響を与えながら、
自己満足的にちまちま創造していきたいな、と思います。

 

理解してくれる人は、まわりに数人いれば十分。
小さな変化を大切に、よくばらず驕らず、
努力は人に負けず、地に足をつけて、
身の丈に合った毎日を。

という感じで、8年目もよろしくお願いしやす☺︎

 

※写真は関係ありません。
この前の虚空蔵山城のガレ場、いただいてうれしかったから載せてみました。