城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


お城EXPOの思い出②

平山優先生にも「この写真いいね!」と言われてうれしかった、
春風亭昇太師匠とのトークショーで披露した1枚を。

鳥取城(久松山山頂)の天守台から、雁金山砦、丸山城、その向こうに賀露まで。
で、右に鳥取砂丘。
(日本海→千代川→丸山城→雁金山砦、が毛利軍の補給路。
第二次鳥取城攻めの際、秀吉はいち早く賀露港を押さえてこれを遮断。これ重要!)

 

久松山山頂(鳥取城)から地形を見れば、鳥取城包囲戦が立体的に見えてくる。
なぜここに砂丘ができるのかという自然の摂理もわかる。
すべての時間と労力を城に捧げてしまうのは城好きの性ゆえに
鳥取砂丘にはいまだに行ったことはないが、
地勢についてはラクダに乗っている観光客より語れる自信があるぞ(笑)

 

城に行けばなんでもわかるのだ!
城はすべてを教えてくれるのだ!
…と熱く語りたかったが自粛したのでここで叫んでおきます。

 

この日は大山も見えました。
絶好の撮影日和だったのだけど、仕事中につきカメラを持っておらず、
帰りがけにダッシュで戻りiphone撮影したイマイチ画質なのが悔やまれる。。
天気がそれほどよくなくても、鳥取砂丘は常に見えますよ。

“もうひとつの太閤ケ平”で盛り上がったスゴい城は、十万寺所在城です。
伝承の砦は御冠山。
御冠山と十万寺所在城、2019年は大注目であります☺︎