城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


甲賀流戦国歴史講演「甲賀流・戦国の城を楽しむ」

甲賀流戦国歴史講演「甲賀流・戦国の城を楽しむ」。
「戦国の城の魅力」という演題のお話と、中井均先生との対談で登壇させていただきました。

330超、臨時のお席までびっしりと!
私の話も聞いてくださりありがとうございました。

甲賀の城といえば、単郭方形のスゴい土塁。
初めて訪れた時の印象を聞かれ、
「もんじゃ焼きが思い浮かびました」
…と、東京下町出身者しか理解できない
もんじゃトークをしてしまったのが今日一番の反省です。
お好み焼き圏ではまったく共感を得られませんでした。。
進行役の甲賀市教委の方がまさかの東京下町出身で、フォロー発言をくださりうれしかったです。

単郭方形の城を見るともんじゃ焼きを食べたくなるのは私だけじゃない…よね?

もんじゃ焼きをうまくつくれないあなた、
新宮城の土塁のようながっちりした土手をつくるのがコツですよ。
キャベツしっかり刻んでからな!

…と、そんなことはどうでもよく、甲賀の城の特異かつ尊さよ。

今日もただひたすらありがたい1日でした。本当に。
勉強しないとね。