城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


文藝春秋連載「一城一食」第11回

月刊「文藝春秋」2020年7月号、
連載「一城一食」第11回は

🏯犬山城
🥢わん丸君弁当(寅屋)
🍶小島醸造「忍冬酒」

 

木曽川の鵜飼を観覧しつつ、船上から犬山城を愛でられる木曽川うかいを取材。
鵜飼の歴史も綴っております。

 

対岸から見る天守もすばらしいけれど、木曽川から見上げるのもまたよきでした。

取材は2019年7月。
昨年の取材ストックがここで生きるとは…!

本誌には、カメラマンさんが撮影したステキな写真がカラーで掲載されています。
ぜひご覧ください。