城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


朝日新聞デジタル&TRAVEL 連載「城旅へようこそ」最近の記事

朝日新聞デジタル&TRAVEL 連載「城旅へようこそ」 (毎週月曜更新、無料)
4月6日〜6月8日更新分は、静岡の名城たちでした。
取材は2020年2月。

しばらく静岡に別れを告げ、来週6月15日からは別エリアの城へ。
こんなこともあろうかと、3月上旬までに取材を詰め込んだ自分をほめたい。

昨今の事情により、あまり行きたくならない文体・表現にさりげなく修正。
「城旅へようこそ」なのに(笑)

 

家康の城の地下から出現! 定説揺るがす二つの天守台 駿府城(1)(4/6更新)

秀吉と家康、出現した二つの天守台が語る戦略と情勢 駿府城(2)(4/13更新)

波紋のように広がる美しく希少な「輪郭式」 駿府城(3)(4/20更新)

今川氏館の詰城、武田氏が改修? 静岡市・賤機山城(4/23更新)

駿府城の石垣の故郷 先人の労が刻まれた小瀬戸石切場(5/11更新)

河川と街道の交差点を押さえる、南北朝時代発祥の城 小瀬戸城(5/18更新)

武田の城か徳川の城か 教科書的な「丸馬出」が残る名城 諏訪原城(5/25更新)

山麓まで続く竪堀 緻密でダイナミックな設計に悶絶! 静岡市・丸子城(6/1更新)

「二重空堀」と「丸馬出+角馬出」の異色コラボ! 静岡県川根本町・小長谷城(6/8更新)

(タイトルをクリックすると記事にワープします↑)

 

  
 

 

静岡市の文化財ブログに取り上げていただき、記事のリンクまで貼ってくださいました。
文化財専門の方に読まれるのは恐縮で恥ずかしい限りです…が、うれしいです。
城を知っていただく一助になれば。

静岡市 文化財ブログ