城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


新宿スマイル

告知もせぬまま終わってしまいましたが、
8月17&18日新宿駅東口で行われたチャリティーイベント<新宿スマイル>に
東北支援ネットワークはぐみのスタッフとしてちょこりと参加させてもらいました。

宮城県石巻市雄勝町の漁師さんの会社、オーガッツさん→ から直送された
朝採れの帆立と牡蠣を炭火焼きで販売。
「さっき食べたらおいしかったからもう1個ください」と
リピートしてくださる方の多さが、雄勝の魚貝のおいしさを証明していました。
ホント、ミルキーで濃厚でおいしいんです。
その他、福島県鹿島区松月堂さんのお菓子、
スタイリスト陣プレゼンツのフリマ(←私も購入)も。

雄勝には、ボランティアメンバーが震災以来ずーーーっと通い続けています。
気持ちも記憶も薄れる中で、身をもって示してくれる人がいることで、
「ああ、私も何かしよう」という気持ちになれます。ちっちゃいことだけど。
こうしてきっかけをつくってもらえることにも心から感謝です。
現実的に、当面は東北に行くという支援はできませんが、
せめてこういうときに動けるフットワークだけは持ち続けたいと思っています。

こんなことをいうのもあれですが、
久しぶりにボラ仲間と会えてうれしかった。
無償でこれだけの人が集まって、それぞれが持てるすべてを差し出せて、
協力し合って、励まし合って、助け合いながら必死で頑張れる。
いつも人として大切なことを私に教えてくれます。
そんな愛にあふれた人たちだから、笑顔や言葉のあたたかさが違うんだな。
普段はFACEBOOKのみの繋がりなので…。FBって便利だけど、やっぱりちゃんと会わないとね。

ちなみに、ボランティアというと「偉いね」みたいなことを言われますが、フツーですよ。
フツーに生きて、それが支援になったらいいね、という感じでしょうか。
フツーにバカ話をしながらフツーに楽しみつつ、ときにゆるく、ときにパリッと。
なんというか、そういう生きるスタンスや姿勢の大切さも教えてもらっている気がします。

2日間で雄勝の魚貝は完売!
収益は南相馬の子供達への遊具購入費として寄付されます。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
オーガッツ&はぐみのみなさん、お疲れさまでした。

写真はダニエルカールさん。
2日間で帆立5個&牡蠣2個も食べてくださいました。
この方の東北愛はハンパない!
とてもやさしい目をした、フレンドリーでまっすぐな方でしたー。