城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


金継ぎ

今日は金継ぎ講習の日。

修繕ではなく、創造。
器たちが、命を吹き返していく…!
瞑想に近く、集中している時間が心地よい。

金継ぎでの新たな作品づくりのために
わざと焼きものを割る作家もいるのだと、
かつて好きな陶芸家さんも言っていました。

奥深い…
たのしい…!

あのね、今日はお金を取ってもよいといわれ、
作品の写真を撮ってもらえました。
褒め上手な先生だけどね。

プロではないので仕上がりはあれですが、
捨てるつもりだけど復活したらうれしい…程度ものでしたら、材料費程度で承ります。
写真程度のクオリティでよければ。。
これくらいのを頼むと1万円以上しますので…ね。
…てか、練習したいから割れたやつくれー!

 

写真は寺村光輔さんの器。
寺村さんごめんなさい。。でも、より愛着が湧きました。大切に使います。

 

地震や災害で割れてしまった器を修復するボランティア、とかないのかなあ。。あったらやりたい!