城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


十万寺所在城→羽衣石城→番城へ

昨年感激した十万寺所在城、湯梨浜町さんが周辺含む赤色レーザー測量を実施。

測量図をもとにした現地調査にお声がけいただき、
十万寺所在城→羽衣石城→番城を歩いてきました。

ひと言でいうと、
赤色立体図の威力を思い知った1日でした。
肉眼を超える精度と、それが導く世界の広さ。
その図をもとに、歩き議論する楽しさよ。

すごかった…。大発見あり。

 

 

本当に、今日はすばらしいものを見ました。
飛び交う意見を聞き、自分の意見を発しながら、
城を知る楽しみの根本、城を通して時空に触れることのおもしろさを再認識したような。
久々に、本を書きたい衝動に駆られました。
情報じゃなくて、本を書きたい。
こういうすばらしい世界を、言葉にして届けたい。
その前に、深く知りたい。

赤色立体図は、年内のシンポジウムで、今日中井均先生が書いた図面とともに公開予定。
湯梨浜町へのお問い合わせはお控えくださいね。