城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


再び松原城へ

再び、神戸の松原城(道場川原城、蒲公英城)へ。

最後の現説も14日に終わり、まもなく山ごと消滅します。
(すでに崩されかけていた…)

2郭、土豪時代の土塁の上に、曲輪を削り1メートルほど掻き上げて土塁を巨大化。
曲輪からは2層の石敷きと礎石建物を確認。
昨日、土豪時代の土塁に土留め状の石積みが見つかったそうで。
2郭の北西側、河原石から凝灰質砂岩に変わってました。
積み方は、堀切の石積みと似た感じ。
いろいろ、ふしぎー。

年の瀬に快く、取材のご対応をありがとうございました。

年明け、朝日新聞デジタルの連載にて。