城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


JR東日本「トランヴェール」1月号

発行部数65万部、JR東日本の新幹線車内サービス誌「トランヴェール」。
金沢城の石垣の美しさを取り上げてもらえました。

石垣に特化だよ!いえっふー!

新幹線(北海道・東北・山形・秋田・上越・北陸)の座席ポケットに入ってます。
タダです。お持ち帰り自由です。
帰省や年末年始の旅の際にぜひどうぞ。

「時代の先端をいく雑誌wedge」ではないのでご注意を。
東海道新幹線のあのアナウンス、なんやねんと思うよね。

 

お気に入りの石垣サコッシュ(「野面積が好きです」キーホルダー付き)を誌面に登場させることに成功!
個人的には、ここに達成感です!
アプリ「ニッポン城めぐり」のグッズ。
みんなでオソロしましょ。

 

これね♡

 

工芸と鯖を差し置いて城がトップなのもポイントよ!

 

ものすごく丁寧につくられている雑誌で、もともと愛読者。
ほかの記事もとてもおもしろいので、ぜひ読んでみてください。
制作に関われて、勉強になる部分もありました。

 

 

こういうことはネット上で口にすることではなく自分の中に抱えておけばいいのだけれど、
年末だからあえて言う。

何事も意味のないものはなくて、何をどこまで得られるかは自分次第。
相手は意義を見出して声をかけてくれるのだから、
いただいたお話はありがたく、自分なりにお応えして、できる限り消化するようにしている。
(結果、たくさん得るものがある。というか、その積み重ねで成り立っている)
だから今回ももちろん、とてもありがたくよい経験をさせてもらった、というのが大前提なのですが。

ただ、やっぱり。
ライターを名乗っていながらこの記事を書いているのが私ではないことは屈辱的。
来年はやりたいことにより近づけるよう、そこに伴う力をつけられるよう、がんばろうと思います。

 

今年もたくさんの方に、たくさんお世話になりました。
来年もお世話してください。
よいお年を!