城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


萩城へ

 

荒れ狂いはじめた海辺で、矢穴を見つけた瞬間の感動よ。

萩城の石垣には、安山岩が混ざっているところがある。
聞けば、萩城から直線距離で4〜5kmの笠山に、萩藩の石切場があるのだと!

海岸沿いや中腹に作業場らしきところが散見されたものの、石材の性質もあってか割石かどうか明瞭でなく、私には確信が持てない。。

時期的には矢穴があるはず…!
矢穴さえ見つかれば、少なくとも石切場だ…!
ひとつ見つかれば、石切場の在り方がわかるはず…!
…と、さまよい歩き、ようやく見つけたひとつめがコレでした。

もっと近づきたかった…。

1つ見つけると覚醒されるのか、このあと4石見つけました。
萩城に近い西側は、もっとありそうだったな(と帰りに気づく…)。

萩城の石垣は、全国のいろんな石垣を見てから見比べるとおもしろいかもですね。