城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


七尾城→四ツ山城

今日はひとり、七尾城→四ツ山城へ。
畝状竪堀、ごちそうさまでした。

先日ご恵贈賜わった「石見の山城」に掲載されていた
高屋さんの畝状竪堀論考を、自分なりに消化・考察しつつ。。

特殊な技術や規則は別として、これがあるから誰が改変、という単純なものではなく、
戦いの中でおのずと発達してくるものがあると思うのですよねえ…。どの地域にも。

もう少し、地域を絞ってまとめてがっつり歩いて多角的に比較できると
おもしろいのでしょうが、なかなか歩みは遅し。。。
しかし気づきがあり、よき時間でした。
(考えるほど疑問は増えるばかりだね…)

 

いろいろ考えていたら、目の前を猪が通過!
怖かったー。
足短かかったー。
まさに猪突猛進!でした。