城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。執筆業を中心に、メディア・イベント出演、講演などもしています。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


二人のアアルト展

劇場、美術館、博物館、映画館。
行けるようになってうれしい。必要だわー。

二人のアアルト展、とてもよかった!
バランスよく見応えあり。

どのような業界・職種でも、創造力の根源は社会を見る目にあるのだな、と
心に押し寄せるものが。
あまり目にしない広告・出版系のグラフィックも素敵でした。
そしてアイノは地に足のついた美しい女性でした。

 

 

ARとムービーを駆使した、BAKER HOUSEの展示。
素材も技術もさほど凝ったものではなく、
しかしさまざまな観点で多角的に捉えられてとてもよい。
鑑賞している人の視線や興味の先が、それぞれに異なるのも明らかに伝わる。

伝える工夫、の備忘録。

 

「アイノとアルヴァ二人のアアルト〜フィンランド-建築デザインの神話〜」
6月20日まで。

 

ルチア

BRAVI!

 

 

Chara Birthday Live 2020

かれこれ20年以上崇拝している、CHARAのライブatLIQUIDROOMへ。

心のキャンプファイヤー燃やしたわ。
とてもよい夜だ。

なぜか、緋美くん登場のときだけ撮影OKに。

母のバースデーライブにケーキを持って登場し、セッションして、さらりとハグして去っていく君。
…かっこよすぎか!

 

イキウメ「獣の柱」

すっかり劇場が遠いている近頃ながら、イキウメだけは必ず。

観客をぐいぐい引き込み、観客に委ねるお芝居。
心地よくかきたてられる想像力。
舞台の上に時空が見える。

観終わった後、おいしいお酒を飲みながら
あれこれしっとり語り合うのが楽しいお芝居。
ああ、よき夜でした☺︎☺︎☺︎

前川知大さんがとても好きです。
転換の演出がすばらしいのです。
そして、安井順平さん、浜田信也さん、大窪人衛くんの安定感よ。

レキシLIVE!

今日のゲストは、
邪馬たいこちゃん(石川さゆり)&かんぱくん(さだまさし)。

さだまさしがこんなにおもしろい人だとは…!

「関白宣言」「北の国から」「津軽海峡冬景色」「ウィスキーがお好きでしょ」を生で聴けて感激しました。

 

Zepp Tokyo

ひさびさZepp Tokyo。

フアン歴20年超…愛が止まりません。
今日もかっこよく、とてつもなくかわいかった。

 

まんま日本ムキシばなし

好きすぎて、今回も二夜連続で行ってしまいました。
レキシ TOUR2019 まんま日本ムキシばなし。横アリ。

池ちゃんホントに素敵だなあ♡

 

大人計画30祭大博覧会

大人計画30祭。
大博覧会へ☺︎☺︎☺︎

脳裏によみがえる名作の数々。。じーん。

 


 

たがめさんの生お芝居に感激しました。
サダヲ様に肩を抱かれようとしたら、殴られてる風になりました。

スパイラルホールで、12/30まで。

 

Shut Up and Kiss Me! Chara’s 50th Birthday Blitz

IMG_2992

昨年から、赤坂BLITZがマイナビBLITZ赤坂に。

…とにかくダサいな(笑)!

一般的に、マイナビって仕事探しよね。
気晴らしにライブに来た就活生とか、地獄じゃなかろうか。
忘れさせておくれよ、日常を。

ライブに来る暇があるなら転職を真剣に考えろ、という我々への挑戦状なのか。
はたまた、音楽なんて夢見てないで堅実に就職しろ、というミュージシャンへの警鐘か。

このネーミングライツ、広告宣伝効果はあるのかなあ。
渋谷公会堂がC.C.Lemonホールになって以来の衝撃ですが、
あれもはっきり言って効果なかったような気がする。。

と考え込みそうになりましたが、
内部は変わらずでした。

愛するCHARAの生誕50年を記念した、BIRTHDAY LIVE!
「Shut Up and Kiss Me! Chara’s 50th Birthday Blitz」
すべてが、とてもすばらしかったー!!!

お世話になっているマイナビ出版さん、ダサいとか言ってすいません。