城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


J-WAVE「GROWING REED」

岡田准一さんMC、J-WAVE「GROWING REED」にゲスト出演します。
2018年2月25日(日)24:00〜25:00 OAです。

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」や映画「関ヶ原」やの話もしました。
「私は今、軍師官兵衛と軍師官兵衛の話をしている」
「石田三成殿と関ヶ原の話をしている」
…と思ったら不思議な感覚でありました。
(その話はカットされてる気がするけど)

関ヶ原合戦の戦略について、熱視線で語る三成殿。
「…まあ、負けちゃったんだけどね、あはは」と爽やかな笑顔で言っておられました。
三木城攻めについて語る、当時幽閉されていた官兵衛殿。
「そうそう、閉じ込められちゃってさー。あの時はほんと大変だった」と、とびきりのキラースマイルで仰せでした。

ぜひ。

 

休日

IMG_0133

ドライブ日和。

健康維持のためにも、今年はしっかり休日をつくることに。
こういう1日は本当に大事だー!と実感。

 

攻める山城50城

DWKyOnvVAAEVCdI

山と渓谷社さんから発売された「攻める山城50城」。
こちらの書籍、私の執筆は4Pのみです。
「新刊おめでとうございます!」とか「買います!」とか複数人に言われましたので、一応。。

著者の清野明さんは山歩きに精通された方だそうで
(ほかにも書かれているのかもしれませんがそう聞きました)、
トレッキング目線だと山城歩きはこんな感じなのかあ、と思いながらふむふむ拝読しました。

中身を確認してからご購入されたし。
今年は2冊新刊を出版しますので、そちらは中身を見ずに勢いでご購入くださいね。ふふ。

私も満を持して、来年あたり山城歩きの本を書きたいなあ。

 

毎日新聞社から

IMG_0039

毎日新聞社、打ち合わせスペースからのパノラマ江戸城竹橋ビュー(の一部)。

ここ半年のだらだらモードに喝を入れられるような、
ビジネス脳と使命感に火をつけられるような刺激的な時間でありました。
やる気スイッチオンというやつです。

 

IMG_0042

夕陽をとるか、石垣をとるかのせめぎ合い。

 

JFN「THE VOICE」

JFN(JAPAN FM NETWORKというラジオ)の「THE VOICE」という番組に出演します。

昨年、新刊のプロモーションとして収録した番組でしたが、
「城の楽しみ方」など、5回にわたり放送してくださるそう。
「著書について」は④2月1日(木)、
「天守について」がもっとも多い6局ネットで、⑤2月2日(金)オンエアです。

色々語らせていただいております。
聴けるエリアの方、ぜひ。
※ネット局により放送時間が異なりますのでご注意を。

①1月29日(月)
②1月30日(火)
FM三重(16:30~16:35)
FM香川(23:55~24:00)
FM沖縄(09:55~10:00)

③1月31日(水)
FM三重(16:30~16:35)
FM香川(23:55~24:00)
FM大分(15:45~15:50)
FM沖縄(09:55~10:00)

④2月1日(木)
FM三重(16:30~16:35)
FM香川(23:55~24:00)
FM沖縄(09:55~10:00)

⑤2月2日(金)
FM青森(22:55~23:00)
FM三重(22:55~23:00)
FM山口(22:55~23:00)
FM香川(23:55~24:00)
FM佐賀(22:55~23:00)
FM沖縄(09:55~10:00)

 

講演会「城の宝庫!松本の城と歩き方~小笠原氏城跡と松本城の魅力~」

hagiwarachirashiのコピー

昨年末、お城EXPO2017の春風亭昇太師匠とのトークショーでもお話しした、小笠原氏の城。
あの時は時間がなくなってしまい
「私はとにかく小笠原氏の城が好きなんだ!好きなんだ!好きなんだ!」と
ただ連呼するにとどまりましたが、
その理由と価値と愛し方をたっぷりとお話しさせていただこうと思います。

松本市のみなさん!宝、持ってますよ!
国宝・松本城があるだけでもすごいですが、
松本市内にはすばらしい中世の城(小笠原氏の城以外も)もたくさんあります。
市内に中世の城も近世の城が存在する(しかもかなり見応えのある城ばかり)が存在するなんて、
珍しいのではないでしょうか。

松本城のお話をさせていただくことはよくあるのですが、
松本市でお話させていただくのは初めて。
しかも、松本城だけでなく、小笠原氏の城も!
うれしく、楽しみ、ちょっと緊張、です。

小笠原氏城跡 史跡指定1周年記念講演会
「城の宝庫!松本の城と歩き方~小笠原氏城跡と松本城の魅力~」

ぜひお越しくださいませ!
詳細・申し込みは松本市文化財課さんまで →

 

韮山城と駿府城

IMG_3087

土日は静岡へ。

土曜日は、伊豆の国市文化財講演会「韮山城をめぐる攻防」。
中井均先生と斎藤慎一先生がご登壇。
500名近い大盛況。
本当に、韮山城塞群と付城群はおもしろい。また歩きたい!

竹井英文先生にもお目にかかれたし(抜き刷りいただいた♡)、
懇親会でもいろいろな方とお話ができて貴重な1日でした。
伊豆の国市のご担当のみなさま、ありがとうございました。お疲れさまでした。

日曜日は、駿府城の天守台発掘調査現場へ。
加藤理文先生の講演会&発掘調査見学会があり、
先生が事前に発掘調査現場を視察されるとのことだったので、便乗したのです。
静岡市のご担当のみなさま、ありがとうございました。

見たかったものがかすむほどの、衝撃が。
あれがあれで、あれなんだな!
そうなると、そうなって、そういうことになるんだな!
すごーい!ゾクゾクであります。

見学会で解説のあった、一般公開されている範囲だけでも十分に見応えありますよ。
駿府城の発掘調査、要注目です。
一般公開されていて、ボランテイアガイドさんが説明もしてくれますから、ぜひ行きましょう。

私も、ちゃんと書きたいです。
ああ、この感動を伝えたい!

楽しい2日間でした。

 

壱岐へ

26910949_1575441065876952_3553661120574427511_o

濃密な対馬3日間を終え、壱岐へ立ち寄り。

生池城すばらしい。

あと、昨夜訪れたお寿司屋さんがヒットすぎました。
アテから握りまで、文句なし。
大将と女将さんのお人柄、
テキパキとした仕事ぶりもステキでした。
IMG_3080 IMG_3081 IMG_3082

こちらは、対馬野生生物保護センターにお住まいのツシマヤマネコ・福馬くんです。
かわいい。

 

対馬へ

DSC_5939

対馬で、うれしいご依頼をいただきまして。
古代から近代まで史跡の宝庫・対馬に、今日から2泊3日の滞在。
もはや仕事を忘れそうです。

さっそく清水山城へ!
見れば見るほどおもしろく、謎な城ですなあ!

よく兵站基地と解説されているけれど、
やっぱりここは、確実に御座所(の一部)ではないかと。
複数人の合力でつくられたことは明らか。
総石垣であることがとにかく大事で、
バラバラな技術でなんとか総石垣の城をつくり上げた、執念のようなものすら感じます。

朝鮮出兵時の秀吉の城の在り方を考える上で、とてもとてもおもしろいと思います。
倭城と同系統と思いきや、それとも違う。
対馬は対馬で独立しているのよね。

 

DSC_5840 DSC_5855 DSC_5859
DSC_5863 DSC_5889 DSC_5897
DSC_5890 DSC_5901 DSC_5906
DSC_5907 DSC_5926 DSC_5953
DSC_5958 DSC_5985 DSC_5991

地元の詳しい方々からもいろいろお話しが聞けて、
知見が広がるとともに逆に疑問も増えました(笑)

帰ったら、またゆっくり書きます。

念願の撃方山城もご案内いただく予定!
濃厚な3日間になりそうです。たのしみだー。

仕事もちゃんと。
講演のテーマは「朝鮮出兵と清水山城」です。
地元の人に会わない清水山城、これではいつか廃れてなくなってしまう。
(というか韓国人が激増しててびっくり!昨年より9万人増ですってよ)
素晴らしい城が島の誇りとして残っていくよう、
理解を深めるきっかけにできればと思います。

船で上陸して朝鮮出兵気分を味わいたかったのですが、
欠航しがちな時期につき、おとなしく飛行機で上陸しました。
今日は、深浦水雷艇隊基地も感激しました。

境界線

IMG_3003

AM6:00ごろ。
夜と朝の境界線。
このあと、夜が朝に変わるのを上空から見ました。

夕陽は船の上から。
ピンクとオレンジとブルーの、絶妙なグラデーションでした。