城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


小野城→大洞城→日龍峰寺→関城

12月8日(日)に、岐阜県関市で講演のご依頼。
事前視察のお招きに預かり、2日間ご案内いただきました。

小野城→大洞城→日龍峰寺→関城。

日頃考えているあれこれ、疑問に思っているあれこれ、調べてみたいあれこれ。
むくむくどんどん具体的に湧いてきて、
課題が浮き彫りになるような濃密な2日間でした。
城って本当にもっと、多角的に多面的に細やかに検討しなければならぬのだな。
勉強することいっぱいだ。

いろいろな地域の城を歩くことで見えてくることは確実にあるけど、
ひとつの地域をくまなく歩かなければわからんこともたくさんだな、と思いました。

城は社会の縮図だ!

今回訪れた、関市の3城は三者三様。
12月の講演では山城鑑賞のコツと魅力をベースに、
同時期の城でも城の姿や役割に違いがあること、
城を通して人の営みや地域を知ることのおもしろさなどを
市民の皆様およびご来場の皆様にかみ砕いてお伝えできればと思います。
ぜひ足をお運びください。