城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


文藝春秋連載「一城一食」第13回

 

でもって、月刊「文藝春秋」2020年9月号。

連載「一城一食」第13回は
🏯宇和島城
🥢宇和島鯛めし(かどや駅前本店)
🍶名門サカイ「ブラッドオレンジ梅酒」

甘いお酒は苦手ですが、このブラッドオレンジ梅酒はおいしかったです。ごくごく。
ブラッドオレンジ、国内シェア約9割を占める宇和島。
原産国のイタリア・シチリアと気候が似ているそうです。
人もおだやかで、いいところですよね。
同行したカメラマンが気に入っておられました。

食文化は、土佐と近いと思いきや、薩摩の影響をけっこう受けるんですね。
やはり文化のルーツは海のほうを向いているのだな、などとと思ったりしました。