城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


ゲームさんぽ「城郭ライターと測るSEKIROの城の戦闘力」#2

「ゲームさんぽ」#02が公開されましたー。見てみてね。

編集部の方から、反響が大きいとのご連絡。
うん、私も見ていて楽しい。

編集部の方の話、Twitterやyoutubeのコメント欄はとても参考になるところがあり、
よい経験をさせてもらったなあと思っています。
いろいろな仕事をいただけるのは本当にありがたい。
凝り固まっていてはいけませんな。

ゲームをする人はプレイ自体におもしろさを求めているのだと思っていたけれど、
必ずしもそういう人だけでなく、世界観を楽しむ人も多いのね。
お城と一緒で、いろんな楽しみがあるのねえ。
なんというか、私には無縁なゲームの世界の人々ともつながることができた気がしてうれしかったです。
伝える立場としては、自らシャットアウトしている世界がたくさんあるのだと気づかせてもらった気がします。

 

ちょっと前、髭男のボーカル藤原さんが、
「ウーバーイーツに代表されるように、ユーザーに届く手法や手段が多様化する時代。
似たようなものが簡単に大量に届いてしまうけれど、
どんな経路を辿っても、クオリティの高いものはきちんと届くし選ばれる」
というようなことを言っていたのを思い出しました。。

 

「城に興味が湧いた」「城を見る目が変わった」というYoutubeコメント欄のコメント、うれしいなあ!
しかし、もっともうれしかったのは、
「動画二本見た結論「萩原さんがかわいい」」とコメントしてくれている人がいて、
「いいね」をクリックしてくれた人が現時点で58人もいることだ(笑)!!

ものすごい小さい画像だからだと思うが、うれしい。
実物を見たら訂正されるやつだと思うが、うれしい。
もうかわいいと言われて喜んでいる年齢ではないが、うれしい。

とりあえず年内は上機嫌でいられそうです、わたし。

 



ゲームさんぽ「城郭ライターと測るSEKIROの城の戦闘力」#1

これ、ホント楽しかった!

「SEKIRO」というゲームに出てくる架空の城を、
東大ゲーム研究会ホドウさんのプレイ中に考察する企画。

城に興味がない方も、いや興味がない方こそ、ぜひ。
寝る前にでもゆるーく見てみてくださいー。

まず、こんなにもすばらしいエンターテインメントの世界で、
城がこのように扱われていることがとてもうれしい。誇らしい。
視聴者のみなさんの反響もとてもよいとのことで、それもとてもうれしい。
恥ずかしながらゲームの世界はまったく無知なのですが、
こんなにこだわってもらえているのだねえ!
忠実かどうかではなく、いろいろ感激かつ刺激的でした。

こちらの動画は第1弾。
第2弾は10月25日(金)夜に公開されますよ。
(どハマりのため。笑)

 




 

《〇〇のプロと行く ゲームさんぽ》#15
「城郭ライターと測るSEKIROの城の戦闘力」。
かつて「気象予報士と観察するゲームの空」に登場したのは石原良純さん!光栄だー。

全国山城サミット上田・坂城大会 プレ大会

2019.11.2(土)9:30〜15:45、
「全国山城サミット上田・坂城大会 プレ大会」が開催されます。
要申込、500円。

未曾有の被害が出ている上田市ですが、予定通り開催とのこと。
1人でも市民の方が元気になれば、1人でも多く上田を訪れるきっかけになれば。
という気持ちを潜ませて、粛々と励みたいと思います。

 

ややこしいですが…
第26回山城サミット可児大会が11月9,10日で、
第27回山城サミット上田・坂城大会のプレ大会が前週の11月2日です。

ぜひお越しください。

 

2019羽衣石城シンポジウム

2019.11.23(土)12:30〜15:20、
「2019羽衣石城シンポジウム」が開催されます。
申込不要、無料です。ハワイアロハホールにて。

お城EXPO2018の春風亭昇太師匠とのトークショーでも話題にした、
第2の太閤ヶ平、十万寺所在城のシンポ!
最新調査成果、赤色立体図もお披露目予定です。

ぜひお越しください。

※鳥取のハワイです

 

勝間田城趾543年祭講演会「牧之原の城」

2019年11月24日(日)14:00〜16:00、
「田沼意次候誕生300年記念事業・勝間田城趾543年祭講演会「牧之原の城」」開催です。
牧之原市立勝間田小学校体育館にて、入場無料、申込不要(入場者多数の場合は立ち見)。

ぜひお越しください。

 

「丸岡城の魅力と見どころ」

2019年11月27日(水)14:00〜16:00、
福井ライフ・アカデミー主催 ふるさと未来講座「丸岡城の魅力と見どころ」があります。
無料、要申込、定員200名。

 

 

2019年11月16日(土)13:00〜にたかむく古城ホールで行われる、
「丸岡城シンポジウム『ここまでわかった!お天守の新しい知見と謎』」
の内容も踏まえて、お話できればと思います。

ぜひお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

賤ヶ岳砦から砦群

賤ヶ岳砦からの、権現峠→茂山砦→神明山砦→堂木山砦、
そして、北国街道挟みーの、東野山砦。
震える絶景、お納めください。

起きたら快晴だったもんで、仕事前に急ぎ賤ヶ岳へ。

リフトで賤ヶ岳砦、までで留めておこうと思いつつ、
ここまで来たら大岩山砦→岩崎山砦と縦走しちゃうよね。
田上山砦も行きたかったー。

 

竹田城ヘリテージ講座

竹田城ヘリテージ講座、講演会と現地見学会、無事に終わりました。
荒天の中聞きに来ていただき、ありがとうございました。

 

講演前に、朝来市の担当者さんがご案内くださいました。
竹田城って、こんなにおもしろい城だったっけー。
改めて価値に震えるとともに、
さまざまな疑問解明のヒントが詰まっている城なのだとわくわくしました。

技術や空間設計、いろいろと突出した奇異な城だと思うんです。
地域に似た城がないし、かといって織豊系の同時期の城のなかでTHE典型例というわけでもなく…。
(というと語弊があるかも。。「典型とは何か」を考え込んでしまいました)

観光客は落ち着いたそうで、これから少しずつ調査が進められていくといいな、と。
楽しみです。

ところで、各地の被害が心苦しい。
怒りの矛先もなく、天災は本当に理不尽で辛いですね。
お見舞い申し上げます。
穏やかな日常が早く戻りますように。

 

小野城→大洞城→日龍峰寺→関城

12月8日(日)に、岐阜県関市で講演のご依頼。
事前視察のお招きに預かり、2日間ご案内いただきました。

小野城→大洞城→日龍峰寺→関城。

日頃考えているあれこれ、疑問に思っているあれこれ、調べてみたいあれこれ。
むくむくどんどん具体的に湧いてきて、
課題が浮き彫りになるような濃密な2日間でした。
城って本当にもっと、多角的に多面的に細やかに検討しなければならぬのだな。
勉強することいっぱいだ。

いろいろな地域の城を歩くことで見えてくることは確実にあるけど、
ひとつの地域をくまなく歩かなければわからんこともたくさんだな、と思いました。

城は社会の縮図だ!

今回訪れた、関市の3城は三者三様。
12月の講演では山城鑑賞のコツと魅力をベースに、
同時期の城でも城の姿や役割に違いがあること、
城を通して人の営みや地域を知ることのおもしろさなどを
市民の皆様およびご来場の皆様にかみ砕いてお伝えできればと思います。
ぜひ足をお運びください。

 

小野城!

今日から、東海→近畿、4県5都市へ長めの出張。

「台風なので予定を変更…」という連絡が誰からも来ないじゃないか(笑)!

考えうる状況をシミュレートし、移動手段とルートを調べ、
予備のホテルを抑え、できる限りの対策を講じて出陣。

…という画策も杞憂に終わり、まあまあ滞りなくほとんどの仕事をこなせそうです。

籠城しようよ2019秋。

そんなことはどうでもよくて!
今日ご案内いただいた小野城、いろんな意味でとてもおもしろい城でした。
あああ、楽しい1日!