城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


半夏生の串焼きサバ

もう7月4日だし、ご馳走になったのは6月29日だけども。

7月2日の半夏生、福井県では串刺しの丸焼きサバを食べるそうで。

脂ノリノリ!肉厚!ジューシー!魚好きにはたまらん!

発祥は江戸時代の大野藩。
大野藩主(誰か不明)が、飛び地の越前海岸で捕れた鯖を取り寄せて、夏バテ対策として食べるよう奨励したそう。

福井ではいつも焼き鯖寿司を買って帰るんですが、こんな豪快な食べ方があったとは…!
関東人には縁遠い福井県、知らないことがありますな。

今年は福井にご縁があるようで、年内に4件お仕事をいただいてます。
…越前蟹の季節だな。ブリしゃぶ食べたいな。