城メグリスト

萩原さちこのプロフィール

城郭ライター、編集者。小学2年生で城に魅せられる。著書「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)「日本100名城めぐりの旅」(学研)「お城へ行こう!」(岩波書店)「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか。共著、連載多数。メディア・イベント出演、講演、講座のほか、城フェス実行委員長もしています。
城メグ日記は、お城のあれこれから関係ないことまで語る、萩原さちこのblogです。

●詳しいプロフィールはこちら

城メグリストのサイト

城メグリスト

●お仕事実績はこちら

アーカイブ


今代司酒造の酒蔵見学

今日から北陸4日間。

空き時間で、今代司酒造さんの酒蔵を見学。
酒蔵がある地区の名は、沼垂(ぬったり)。
渟足柵の最有力候補地だそうで!

日本海沿いの港町ゆえ、江戸期は北前船で大繁栄。
今代司酒造さんの前のバイパスも川だったそう。
それゆえ発酵モノの流通に適し、今も酒蔵や味噌蔵が残る発酵の町となっています。

今代司酒造さんの集客システム、いいと思う!
守るべきものは守り、地に足が着いている感じ。

ちなみに沼垂地区には、長屋をリノベーションした「沼垂テラス商店街」も。
地域再生大賞かなんかも受賞し、シャッター街から再生したいい事例かと思います。
…新潟はこのケース多いですね。センスよし。

さて、行きつけのぽんしゅ館へ寄り、今宵はお寿司を食べに…。鱚と舟ベタだな。
ぽんしゅ館それは日本酒好きの夢の国。日本海よ、ありがとう。